私たちの思い概要と沿革

「命」がこの世に生まれること、それは奇跡のようなこと。 
全ての命は、気が遠くなるような昔から途絶えることなく 
現在につながっています。
「ありがとう」とは“そうあることが難しいこと”、 
「有り難い」ことで、このような奇跡に対する 
感謝の気持ちを表しています。 
私たちあかつき保育園は『いつも こころに ありがとう』を
スローガンに、子どもたちがいつも全ての命を尊び、
生きる喜びに満ちあふれた、やさしく心豊かな人に 
育ってほしいと願っています。

保育目標:
生命の尊さのわかる、やさしい子どもになろう。
明るく、強く、夢と創造性のある子どもになろう。
正しきを見て、たえず進む子どもになろう。
ものごとの善し悪しを判断して、
我慢できる子どもになろう。

保育目標:
生命の尊さのわかる、やさしい子どもになろう。
明るく、強く、夢と創造性のある子どもになろう。
正しきを見て、たえず進む子どもになろう。
ものごとの善し悪しを判断して、
我慢できる子どもになろう。

4つのありがとう。生かし生かされていることに感謝して、
園では毎日元気に『4つのありがとう』を唱えています。

園歌

TOPへ